このヒーリングプログラムは、 LEAVES INSTITUTE で修得した技術を主とし、独自開発ワークを組み合わせたオリジナルプログラムです。

【ヒーリングプログラム】
自己肯定感を上げるインナーチャイルドワーク



このプログラムは、自己肯定感を高めることを目的として構築しました。

そもそも自己肯定感とは、どういったことを指すのでしょうか・・・。



自己肯定感とは?

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

「自己肯定感」という言葉は1994年に高垣忠一郎によって提唱された。


自己肯定感という言葉は、研究者などによって数多くの定義が提唱されてきた。


・現在の自分を自分であると認める感覚。

・自分自身のあり方を肯定する気持ちであり、自分のことを好きである気持ち。

・自己に対して前向きで、好ましく思うような態度や感情。

・「自分自身のことが好き(自己受容)」、「自分自身を大切にしている(自己尊重)」、「生まれてきてよかった(自分の命に対する受容)」を合わせたもの。

・自己に対する評価を行う際に、自分のよさを肯定的に認める感情。

・自己肯定感とは「自分は大切な人間だ」、「自分は生きている価値がある」、「自分は必要な人間だ」という気持ち。

(以上 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より部分抜粋)


私自身は、自己肯定感とは、高垣忠一郎先生が定義されている「自分自身のあり方を肯定する気持ちであり、自分のことを好きである気持ち」と、捉えています。




プログラム開発の経緯


私は子供の頃に、母親に他の子と比べられ、褒められることはなく日常的にできていない点ばかりを指摘されてきたため、自分に自信がありませんでした。

そして、その自信のなさから何をするのにも上手くできないダメな人間だと思ってしまい、ときには自分自身が嫌になるときもありました。

そういった自分を否定してしまう原因は、幼少期の経験によってできた自己肯定感の低さによるものではないかと考えるようになりました。
 

もし、母親に、ありのままの自分を肯定的に受け容れられていたら、自信のなさや自分がダメだという思い込みがなく、生き辛さを感じることはなかった、もしくは少なかったのでは?と。



以前は、認めてもらうために自分の気持ちを無視して、母親の期待や要望に応えなければならないと努力を続けていました。

しかし、ヒーリングを受けることで癒されていくと、少しずつ自分の気持ちを大切にできるようになっていき、次第にできない自分でも許せるようになりました。

すると、母親に対して無理をせずに関われるようになり、母親を疎ましく感じることもなくなっていったのです。



このような経緯から、褒められなかったという経験が自己肯定感の低さを形成する要因となるのか?

またヒーリングが自分と同じような経験のある他者にも有効であるか調べたいとの思いからリサーチを行いました。

*リサーチの結果については、こちらをご覧ください



リサーチ(施術:護プラクティス、自己治癒プラクティス)の結果をもとに、このヒーリングプログラム(施術:護プラクティス、自己治癒プラクティス、自立プラクティス、独自ワーク)を完成させました。

各種プラクティスのご説明は、こちらです

【プログラムについて】
幼少期の心の傷を癒し、自己肯定感を高めて自分らしく生きられるようになるための2カ月間に及ぶヒーリングプログラムです。


【セッション内容】
 
~1か月目~
 
お話を伺いながらカウンセリング(40~50分くらい)をさせていただきます。
・ご自身に持たれている自己肯定感について。
・幼少期の辛かった経験について。
・その他
 
通話セッションの後、思い込みの手放しを促すヒーリングを実施します。
 
※週に1回メールを差し上げます。(その都度状態をお聞きしながら、必要あればガイダンスをお送りします) 


~2か月目~
 
お話を伺いながらカウンセリング(20~30分くらい)をさせていただきます。
・自己肯定感に変化があったかどうか。
・幼少期の辛かった経験についての気付きや感じ方に変化があったかどうか。
・その他
 
通話セッション後、自身のネガティブなイメージを壊し、本来の自分らしさを表わせるようになるためのヒーリングを実施します。
 
※週に1回メールを差し上げます。(その都度状態をお聞きしながら、必要あればガイダンスをお送りします)


 ~2か月目終了~

簡単なアンケート(任意)に回答していただきます。
・お答えいただくことで、変化が安定します。
 


【料金】50,000円

ご感想

(ヒーリングプログラムのモニターによるご感想です)


・自分の中の「こうあるべき」が緩み、楽になりました。

・母や周辺環境から受けた傷やトラウマなどによる問題が、確実に大幅に改善されました。

・自分を嫌いでいることがずっと心地悪かったと思います。今はこんな自分もいいなって思えます。

・これまでヒーリングを受けても癒されなかった深い部分が癒され、手放せたと感じます。

・日々の生活や人と接するときなど、気付いたら生きやすくなっていました。 

・感情のデトックスがすごい濃い二ヶ月間でした。期間中ヒーリングを受けていたので、目をそむけずに自分の内面に向き合うことができたと思います。

・親に対して、感謝の想いが沢山出てきました。

・子供頃からずっと我慢するのが当たり前になっていましたが、もう我慢しなくても良いと思えるようになりました。私の意識が変わったからなのか、家族が協力的になりました。

・子供の頃の嫌な出来事を思い出しても、気にならくなりました。

・これまで相当無理をしていたと気付き、肩の力を抜けるようになりました。

・囚われてた思いに気付けて楽になりました。家庭内が穏やかになりました。


トップページへ戻ります